ニュース

野村米子会社、多額損害の可能性 顧客に2200億円請求も

2021/3/29 11:49
 野村ホールディングスのロゴマーク

 野村ホールディングスのロゴマーク

 野村ホールディングスは29日、米国子会社で「米国顧客との取引に起因して多額の損害が生じる可能性のある事象が発生した」と発表した。損害の見込み額や取引内容は明らかにしていないが、この顧客に対する請求額は26日時点で約20億ドル(約2200億円)と試算されるという。

 野村は「損害の見込み額や当社連結業績に与える影響を精査している」と説明。顧客への請求額は「本取引に関連するポジションの処理や市場価格の変動等により、今後増減する可能性がある」としている。ただ事案の内容は「個別の取引のため詳細な説明はできない」(広報担当者)とするにとどめた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間 2時) (4/23)

     2時現在           1ドル=             108円20銭〜          108円21銭    前日比  −0円30銭   1ユーロ=            129円94銭...

  • 米航空3社、赤字4千億円 (4/23)

     【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の2021年1〜3月期決算が22日、出そろった。ユナイテッド航空ホールディングスとデルタ航空を含めた全社の純損益が赤字に陥り、純損失の合計...

  • NY株、反落 (4/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落して始まり、午前10時現在、前日比116・17ドル安の3万4021・14ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • LINEを監督不備で行政指導へ (4/22)

     LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧できた問題で、政府の個人情報保護委員会が同社を近く行政指導する方針を固めたことが22日、分かった。業務委託していた中国の関連会社に対する監...