ニュース

福岡堅樹、今季終了までプレー ラグビーTLから順大医学部合格

2021/3/29 11:54
 福岡堅樹

 福岡堅樹

 ラグビー、トップリーグ(TL)のパナソニックは29日、順大医学部に合格したWTB福岡堅樹(28)が、4月以降も今季が終了するまではチームでプレーすると発表した。TLは4月17日にトーナメント方式のプレーオフが始まり、決勝は5月23日に行われる。

 医師を目指して今季限りで引退する福岡は、2月に開幕したTLでは5試合のうち4試合に出場し、いずれもトライを奪って計6トライを挙げている。日本代表では38キャップで、ワールドカップ(W杯)は2015、19年の2大会に出場。7人制でも16年リオデジャネイロ五輪代表として4位に入賞した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 原口、3戦連続得点ならず (4/11)

     サッカーのドイツ2部リーグで11日、原口元気と室屋成のハノーバーはホームでハイデンハイムに1―3で敗れ、7試合勝ちなしとなった。フル出場の原口は無得点で、3試合連続得点はならなかった。室屋もフル出場...

  • 伊東がアシスト (4/11)

     【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで11日、ゲンクの伊東純也はホームのシントトロイデン戦で後半15分までプレーし、前半にアシストするなど4―0の勝利に貢献した。シントトロイデンの...

  • 高谷らフリー五輪枠逃す (4/11)

     レスリングの東京五輪アジア予選最終日は11日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル6階級が行われ、86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)ら日本勢は決勝進出を逃し、2位までの五輪出場枠獲得はならな...

  • 聖火が遷都の歩みをたどる、奈良 (4/11)

     東京五輪の聖火リレーは11日、全国9県目の奈良県で始まった。南部の五條市からスタートし、日本最古の神社との言い伝えもある大神神社がある桜井市や、7世紀前半に没した権力者の蘇我馬子が葬られたとの説もあ...