ニュース

夜でも患者の顔色鮮明に、弘前大 看護用ライト開発

2021/3/29 16:41
 青森県庁で記者会見する弘前大大学院の冨沢登志子教授=29日午後

 青森県庁で記者会見する弘前大大学院の冨沢登志子教授=29日午後

 弘前大(青森県弘前市)は29日、明かりのない夜の病室でも患者の顔色をはっきり確認できる看護用ライト「A.O.Light」を開発したと発表した。太陽光に近い発色で、日中と同じように様子を把握できるという。従来のライトは白っぽく、患者の異変に気付きにくかった。

 ライトは縦8・6センチ、重さ約30グラムと小型。衣服に留めるためのクリップ付き。弘前大医学部付属病院の看護師に使用感を確かめながら試作を重ね「皮膚の色が分かりやすい」「両手が使えて便利」との評価を得た。

 共同開発した地元企業光城精工のホームページなどで4月20日に発売する。3300円。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コロナ、全国で2777人感染 (4/11)

     国内で11日、新たに2777人の新型コロナウイルス感染が確認された。大阪760人、東京421人、兵庫229人、埼玉139人、神奈川132人、愛知129人など。石川ではワクチンを2回接種した1人を含む...

  • 大阪で760人感染、4人が死亡 (4/11)

     大阪府は11日、760人が新型コロナウイルスに感染し、4人が死亡したと発表した。入院中の重症患者は過去最多の203人となった。うち188人を受け入れている重症病床の使用率は83・9%、既に患者の受け...

  • 東京、新たに421人感染 (4/11)

     東京都は11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに421人報告されたと発表した。日曜日に400人を超えたのは2月7日以来。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は468人に上昇し、前週比は120・...

  • ワクチン配分まで感染対策を (4/11)

     東京都の小池百合子知事は11日夜、65歳以上の高齢者を対象として12日から接種開始の新型コロナウイルスのワクチンについて「配分までにかなりの時間がかかるとみられている。その間に皆さんがどうコロナを利...

  • 中国、ワクチン接種「強制だめ」 (4/11)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会の報道官は11日の記者会見で、中国内で進む新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、「接種を全員に強制するようなやり方は改めなければならない」と異例の警告をした。 ...