ニュース

東京円、109円台後半 

2021/3/29 17:57

 週明け29日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比33銭円安ドル高の1ドル=109円65〜66銭。ユーロは39銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円24〜28銭。

 朝方は前週末の米長期金利の上昇を手掛かりに、日米金利差拡大を意識した円売りドル買いが先行した。その後は、月末の決済に絡んで国内輸出企業が手元のドルを売って円を買う動きがあり、円が下げ幅を縮める場面もあった。

 市場では「米景気回復への期待を背景に、円が売られやすい地合いだった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  14日(日本時間20時) (4/14)

    20時現在           1ドル=             108円92銭〜          108円93銭    前日比  +0円39銭   1ユーロ=            130円18銭...

  • 三陽商会、新疆綿の切り替えも (4/14)

     アパレル大手、三陽商会の大江伸治社長は14日、中国新疆ウイグル自治区で生産される綿に強制労働の懸念が広がっている問題に関して、自社ブランドで新疆綿を使っていることを明らかにした上で「もし不適切と判断...

  • 5Gの追加割り当て先は楽天 (4/14)

     総務省は14日、高速大容量の5G移動通信システム用の周波数の追加割当先を楽天モバイルに決定したと発表した。楽天はこの電波の運用を2023年3月ごろから4Gで始め、25年3月ごろから5Gで利用する計画...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 北陸電力の順送り人事に苦言 (4/14)

     富山県の新田八朗知事は14日、北陸電力が3月末に発表した社長交代について「前の社長やその前の社長が(退任後も)しかるべき立場で会社に残る。ガバナンスやコンプライアンスの面でいかがなものか」と述べ、順...