ニュース

「最期は自宅」6割希望 医療継続には親子で意識差

2021/3/29 19:56

 日本財団は29日、人生の最期を迎える場所に関し、みとられる高齢者と、みとる側の子ども世代のいずれも6割が自宅を希望しているとの調査結果を発表した。一方で、子ども世代の49%が積極的な医療の継続を望んでいるのに対し、高齢者は30%にとどまるなど、意識の差も浮き彫りになった。

 担当者は「話しづらい内容でも、お互いの意思確認を十分に進めてほしい」としている。

 調査は昨年11月にインターネットで実施。67〜81歳の高齢者558人と、35〜59歳の子ども世代484人から回答を得た。

 「人生の最期をどこで迎えたいか」との問いには、高齢者の59%が自宅と回答した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 履歴書の性別、任意記載 (4/16)

     厚生労働省は16日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、就職活動などで用いる履歴書の性別欄について男女別の選択肢を設けず、記載を任意とする様式例の案を初めて示した。心と体の性が一致しな...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...

  • ドリームジャンボ5月発売 (4/16)

     1等(3億円)と前後賞(1億円)を合わせ5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」が5月7日から全国で一斉に発売される。6月4日まで。1等は12本、前後賞は24本。抽せんは6月11日、兵庫県宝塚市の宝...

  • 北海道に桜前線到達、史上最速 (4/16)

     北海道南端の松前町は16日、町内の松前公園のソメイヨシノが開花したと発表した。北海道に桜前線が到達した。平年より14日、昨年より4日早い。町が1982年に観測を始めて以来、最も早い開花。 午後3時ご...