ニュース

那珂核融合研究所から煙 茨城、放射性物質漏えいなし

2021/3/29 21:28

 29日午後3時10分ごろ、茨城県那珂市にある「那珂核融合研究所」の施設内で、通電試験中に発煙が確認された。けが人はいなかった。放射線管理区域外で、放射性物質の漏えいもなかった。地元消防は火災が起きたとみて、詳しい状況を調べている。

 研究所によると、整流器棟と呼ばれる施設で、核融合を模した実験を行うための通電試験中に電源系統の機材から発煙した。消防が駆け付けたが、既に研究所職員が消し止めていたため、放水はしなかった。機材近くで電流ケーブルが断線しており、発煙元の可能性がある。実験で放射性物質は使用していなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 兵庫、過去最多541人が感染 (4/17)

     兵庫県は17日、新型コロナウイルスに感染していた2人の死亡と、541人の感染を発表した。1日当たりの感染発表数としては、16日の510人を上回り過去最多。県内の死者は624人、感染確認は2万5337...

  • 東京、新たに759人が感染 (4/17)

     東京都は17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに759人報告されたと明らかにした。今年の緊急事態宣言解除後に最多だった15日の729人を上回った。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は569・...

  • まん延防止で時短要請決定、愛知 (4/17)

     新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が追加適用された愛知県は17日、コロナ感染症対策本部員会議を開き、飲食店への時短営業要請などの対策を正式決定した。医療関係者からは「変異株患者の割合が増えてお...

  • 行革相、職場や学校での接種検討 (4/17)

     河野太郎行政改革担当相は17日の読売テレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンの65歳未満向け一般接種について、職場や学校での実施を検討する考えを表明した。「首都圏や近畿圏は(隣県から)通勤、通学する...