ニュース

正栄汽船「協力に感謝」 スエズ運河の座礁船

2021/3/29 23:23

 エジプト北東部のスエズ運河で座礁したコンテナ船「エバーギブン」を所有する愛媛県今治市の正栄汽船は29日夜、船長から離礁の連絡があったと明らかにし「事故に際し、多大なるご協力を賜りましたことを感謝申し上げます」とコメントした。連絡は午後10時すぎにあったという。

 同社によると、現地時間29日午前4時ごろから、大型タグボート含む11台のタグボートで船をけん引したところ、船がわずかに動いた。その後いったん作業は中断し、同午前9時半から再開していたという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 警視庁職員に一部無罪、東京地裁 (4/14)

     道路に倒れていた男性=当時(21)=を車でひいて死亡させ、逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた警視庁留置管理1課主事五味丈士被告(55)に、東京地裁...

  • 兵庫、「うちわ会食」計画中止 (4/14)

     兵庫県の井戸敏三知事は14日、新型コロナ対策として、「まん延防止等重点措置」対象の県内4市の飲食店に計32万枚のうちわを配布する計画を中止すると表明した。会食中に顔の前にかざして使う「うちわ会食」を...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • ゴーン被告の元弁護人が敗訴 (4/14)

     金融商品取引法違反罪などに問われた元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)のレバノン逃亡を巡り、弁護人だった高野隆弁護士に対し、懲戒請求した東京都の男性がブログ上から請求書のデータを削除するよう...