ニュース

センバツ、31日に準決勝 決勝目指し、4校が調整

2021/3/30 18:24
 ウオーミングアップする東海大相模の選手たち=兵庫県西宮市(代表撮影)

 ウオーミングアップする東海大相模の選手たち=兵庫県西宮市(代表撮影)

 選抜高校野球大会は休養日の30日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市で調整した。31日は甲子園球場で、天理(奈良)―東海大相模(神奈川)、明豊(大分)―中京大中京(愛知)の準決勝が行われる。

 春夏通じて初の決勝進出を狙う明豊以外は、いずれも選抜大会で優勝経験がある。天理は1997年以来2度目、東海大相模は2011年以来5度目の決勝進出が懸かる。中京大中京は1997年以来9度目の決勝進出を目指す。

 中京大中京のエース畔柳は疲労もあり、練習会場に現れなかった。天理は守備練習などで調整。明豊は速球を打ち込み、東海大相模はシート打撃などで汗を流した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • クライミング野口4位、野中7位 (4/18)

     【マイリンゲン(スイス)共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は17日、スイスのマイリンゲンで東京五輪シーズン開幕戦となるボルダリング第1戦最終日が行われ、女子でともに五輪代表の野口啓代...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 鎌田大地は終盤退く、チーム大敗 (4/18)

     【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで17日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは敵地でボルシアMGに0―4で大敗し、6試合ぶりに黒星を喫した。先発した鎌田は後半39分までプレ...

  • 酒井宏樹フル出場で競り勝つ (4/18)

     【マルセイユ(フランス)共同】サッカーのフランス1部リーグで17日、酒井宏樹と長友佑都の所属するマルセイユはホームでロリアンに3―2で競り勝った。前節を負傷のため欠場した酒井はフル出場し、長友は終了...

  • サンタクララの守田はフル出場 (4/18)

     サッカーのポルトガル1部リーグで17日、サンタクララの守田英正はアウェーのギマラインス戦にフル出場した。チームは0―1で敗れた。(共同)