ニュース

和歌山の感染者、変異株が6割に 1週間増加傾向

2021/3/30 19:32

 和歌山県は30日、新型コロナウイルスの感染者のうち、29日までの1週間で確認された人の64・2%から変異株を検出したと発表した。県は3月に入り、全ての新規感染者の検体に変異株用のPCR検査を試みている。

 直近1週間の変異株の割合は15日時点で25%だったが、22日に40%、26日には62・5%に上昇していた。県内ではこれまでに47人の変異株感染が分かっている。

 県福祉保健部の野尻孝子技監は「大阪や兵庫でも変異株の陽性者が増えており、ウイルスが(既存の株と)置き換わってきている可能性が高い。改めて早期受診・検査への協力をお願いしたい」と呼び掛けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 「努力無駄に」憤る福島の漁業者 (4/13)

     政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を正式決定した13日、福島県の漁業関係者からは「原発事故の風評に悩まされた10年間の努力が無駄になる」などと憤りの声が上がった。福島県の沿岸漁業は海域や操...

  • コロナワクチン5回分廃棄 (4/13)

     河野太郎行政改革担当相は13日の記者会見で、12日に始まった新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種に関し、最大5回分程度が廃棄されたと明らかにした。予約のキャンセルが原因という。「廃棄されないよ...

  • 英、コロナワクチン接種目標達成 (4/13)

     【ロンドン共同】英政府は12日、50歳以上の全ての人に新型コロナウイルスワクチンの接種機会を提供したと明らかにした。英メディアが伝えた。今月15日までとしていた目標を達成し、ジョンソン首相は声明で、...

  • 19年度の温室ガス、最少を更新 (4/13)

     環境省は13日、国内の2019年度の温室効果ガス排出量は、二酸化炭素(CO2)換算で前年度比2・9%減の12億1200万トンだったとの確定値を発表した。統計を取り始めた1990年度以降で最も少なく、...

  • 感染者数、7週連続で増加 (4/13)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日の記者会見で、世界全体における新型コロナウイルスの1週間当たりの新規感染者が7週連続、死者も4週連続で増加していると明らかにした。W...