ニュース

中国でのWHOコロナ調査に懸念 日米など14カ国、透明性に問題

2021/3/31 9:33
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 日本や米国など14カ国は31日未明、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの起源解明のため中国で行った調査に対し「懸念を表明する」との共同声明を出した。「調査の実施が大幅に遅れ、完全なオリジナルのデータや検体へのアクセスが欠如していた」として、透明性や独立性を問題視した。中国側の対応をけん制した格好だ。

 WHOの国際調査団は30日、中国科学院武漢ウイルス研究所からウイルスが漏えいした説を否定する調査結果を中国側との共同報告書の形で公表。中国外務省はこれを称賛した。異例の共同声明の背景には国際保健分野での米中対立が透ける。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • まん延防止措置、4県を追加へ (4/16)

     政府は16日午前、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開いた。西村康稔経済再生担当相は緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の...

  • 鳥取・境港にクルーズ船が入港 (4/16)

     鳥取県境港市の境港に新設された貨客船の発着場「境夢みなとターミナル」に16日朝、クルーズ船「飛鳥2」が入港した。昨年4月の供用開始から貨客船の寄港は初めて。昨年は旅客船の寄港が42回予定されながら、...

  • コロナ感染患者、血栓リスク8倍 (4/16)

     【ロンドン共同】英オックスフォード大は15日、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを接種した後に脳内で血栓が発生するリスクと比べ、ワクチン接種をしていない人が新型コロナ感染で血栓症を...

  • コロナアプリ動作確認テストせず (4/16)

     新型コロナウイルス対策で開発されたスマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA(ココア)」がアンドロイド版で4カ月間機能していなかった問題で、厚生労働省は16日、不具合が見逃されたのは、動作を確かめ...

  • イスラエル、屋外でマスク不要に (4/16)

     【エルサレム共同】新型コロナウイルスワクチンの接種が速いペースで進むイスラエルの保健省は15日、感染率が下がっているとして、屋外でのマスク着用義務を18日から撤廃すると発表した。屋内では引き続き着用...