ニュース

日本の景気回復へ影響軽微 五輪縮小でIMFトップ

2021/3/31 10:33
 オンラインのインタビューに答えるゲオルギエワIMF専務理事=30日(共同)

 オンラインのインタビューに答えるゲオルギエワIMF専務理事=30日(共同)

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は30日、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの当初計画が縮小されたことに関し、回復途上の日本経済への悪影響は「非常に軽微だ」との認識を示した。ワクチンの進展で「開催は正当化されている」として「大会の成功を願っている」と強調。世界経済全体とともに、日本の2021年の成長率予測も近く引き上げるとの考えも表明した。

 共同通信の単独会見に応じた。日本が海外からの一般観客受け入れを断念したことについて「残念なことではあるが、何億人もの(遠隔地からの)視聴者はいる」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、108円前半 (4/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比28銭円安ドル高の1ドル=108円38〜48銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2037〜47ドル、130円53〜6...

  • 為替相場  20日(日本時間22時) (4/20)

    22時現在           1ドル=             108円45銭〜          108円46銭    前日比  −0円24銭   1ユーロ=            130円52銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 日米、楽天を共同監視 (4/20)

     日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが20日分かった。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報がテンセントを...

  • CVC、東芝買収を事実上撤回 (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、東芝買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実...