ニュース

米五輪委、平和的抗議認める指針 代表選考会、制裁科さず

2021/3/31 12:28

 【ニューヨーク共同】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は30日、東京五輪に向けた各競技の代表選考会の指針を発表し、選手が人種差別反対や社会正義を訴える平和的抗議行動を行った場合、原則として制裁を科さないとした。USOPCの文書によると、抗議の意思を示すために表彰台で拳を突き上げる、国歌斉唱時に膝をつくといった行為が許容される。

 ヘイトスピーチや人種差別を扇動するような活動は禁止される。

 1968年メキシコ五輪で陸上の米国選手2人が黒人差別への抗議として、表彰台で黒い手袋をはめた拳を突き上げた行為が「政治的宣伝」とされ大会から追放された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 鎌田大地、1得点1アシスト (4/11)

     【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで10日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はホームで行われたウォルフスブルク戦に先発し、1得点1アシストと活躍し、4―3の勝利に貢献した。 0―1の...

  • ヘタフェ久保建、後半序盤で交代 (4/10)

     【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで10日、ヘタフェの久保建英はホームのカディス戦で2試合ぶりに先発出場したが、ゴールには絡めず0―0の後半6分に交代した。チームは0―1で敗れた。

  • バスケ首位宇都宮が北海道に勝つ (4/10)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は10日、北海きたえーるなどで6試合が行われ、東地区首位の宇都宮は最下位の北海道に90―75で快勝し、42勝9敗とした。川崎は秋田を82―55で退け、36勝...

  • 須崎優衣、1位で初の五輪 (4/10)

     レスリングの東京五輪アジア予選第2日は10日、カザフスタンのアルマトイで女子6階級が行われ、5選手による総当たりの50キロ級で21歳の須崎優衣が4試合を全てテクニカルフォール勝ちして1位通過を決め、...