ニュース

給付金、競輪とオート選手も調査 受給の有無、経産省が要請

2021/3/31 18:45

 中央競馬の騎手やボートレーサー(競艇選手)ら計370人以上が新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不適切に受給していた問題で、同じく公営競技の競輪とオートレースの両選手会が、選手に受給の有無を尋ねる調査を行っていることが31日、関係者への取材で分かった。2月中旬の競馬界での問題発覚を受け、競技を監督する経済産業省が3月に要請した。

 日本競輪選手会と全日本オートレース選手会が両競技の全選手計約2700人を調査。受け取っていた場合は、コロナの影響を受けた適切な受給かどうかを尋ねている。選手は個人事業主で、レースに出た際の日当や着順による賞金を収入としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 飲食店対策、小池都知事が視察 (4/19)

     東京都の小池百合子知事は19日、飲食店の新型コロナウイルス対策を見回る都のチームに同行し、点検業務を視察した。都は都内の飲食店約12万店舗を最大240人態勢で巡回し、対策の徹底を通じて感染者の減少に...

  • 熊本でピザ店に車突っ込む (4/19)

     19日午後5時55分ごろ、熊本市中央区世安町の宅配ピザ店「ピザポケット世安店」に、同市の男性(61)が運転する乗用車が突っ込んだ。消防と熊本南署によると、男性は腰を強く打って、病院に搬送され、店内に...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 宮内庁御用掛、コロナ感染 (4/19)

     宮内庁は19日、同庁御用掛の60代の男性非常勤職員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は秋篠宮家を支える皇嗣職を担当し、8日に秋篠宮ご夫妻らの行事に同席していたが、その後、家族から感染し...