ニュース

日医、厚労職員の深夜会食を批判 中川会長「努力踏みにじる行為」

2021/3/31 19:29

 厚労省職員23人が深夜まで会食していた問題を巡り、日本医師会の中川会長は31日の記者会見で「新型コロナウイルス感染症対策に日夜取り組んでいる医療関係者などの努力を踏みにじる行為で、本当に残念だ」と批判した。

 これに先立ち、菅首相は同日の衆院内閣委で「国民に申し訳なく、心からおわびする」と重ねて謝罪。田村厚労相の監督責任については「うみを出して国民の信頼に応えるよう取り組んでほしい」と述べ、辞任は必要ないとの認識も示した。

 衆院厚労委では共産党の宮本氏が「リバウンドや変異株が広がり、国民により協力をお願いしないといけない局面であり、深刻な問題だ」と訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • JR西日本、6月から社員を出向 (4/21)

     JR西日本は21日、今年6月から飲食店やホテルなどグループ外の企業に社員を出向させると明らかにした。運転士を含む全社員が対象。新型コロナウイルス流行で旅客が大幅に減少しており、余剰人員の雇用確保を図...

  • ワクチン追加、5千万回分で調整 (4/21)

     政府が、米ファイザー社から受ける新型コロナウイルスワクチンの追加供給量について5千万回分、2500万人分で調整していることが21日、分かった。追加供給は、菅義偉首相と同社首脳が実質合意していた。 同...

  • 緊急宣言発令「なるべく早く」 (4/21)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は21日の衆院厚生労働委員会で、緊急事態宣言の3度目の発令について「変異株のこともあるので、なるべく早くやるということが求められている」と強調した...

  • 小型船舶免許の合格者、25%増 (4/21)

     新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年度に、プレジャーボートや水上バイクなどを操縦できる小型船舶免許の合格者が前年度比25・7%増の7万1975人に上ったことが21日、国家試験を実施する日本海...