ニュース

プーチン氏の続投可能に ロシア、大統領選挙法も改正

2021/3/31 22:28
 ロシアのプーチン大統領

 ロシアのプーチン大統領

 【モスクワ共同】ロシア上院は31日、プーチン大統領の現在の任期が切れる2024年以降も最大で2期12年の続投を可能とする「大統領選挙法」の改正案を賛成多数で採択した。昨年7月に発効した改正憲法の内容を当該法にも反映させた。下院は24日に採択済みで改正法案は議会を通過、大統領の署名を経て発効する。続投を可能とする法制度が整った。

 プーチン氏は24年の出馬を「排除せず」と続投の可能性をちらつかせている。だが実際は自らの退陣と後継者へ政権移譲を検討しているとの見方が根強い。

 20年以上最高権力者として君臨するプーチン氏は通算4期目で24年に退陣するはずだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 北角さん解放を願う声広まる (4/20)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー治安当局に逮捕、訴追されたフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)について、20日までにミャンマー市民らから解放を願う声が相次いだ。北角さんは国軍のクーデターに抗議するデモ...

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 習主席、中国切り離しに反発 (4/20)

     【博鰲共同】中国の習近平国家主席は20日、海南省で開かれている「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典でオンライン演説し、対立する米国を念頭に「一国、あるいは数カ国が定めた原則を他に押しつけてはならな...

  • モンデール元駐日米大使が死去 (4/20)

     【ワシントン共同】米副大統領や駐日米大使を務めたウォルター・モンデール氏が19日、中西部ミネソタ州ミネアポリスで死去した。93歳。AP通信が報じた。死因は伝えられていない。 ミネソタ州司法長官、上院...

  • 米、再生エネルギーで中国に対抗 (4/20)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は19日、バイデン政権が最重要課題と位置付ける気候変動対策を巡って演説し、米国が国際社会を主導して取り組む決意を示した。再生可能エネルギー分野では「中国に後れを...