ニュース

ロシア、ペット用ワクチン承認 コロナ感染予防

2021/3/31 22:44

 【モスクワ共同】ロシアの動物検疫当局は31日、ペットや家畜を新型コロナウイルス感染から予防するワクチン「カルニワク・コブ」がロシアで承認されたと発表した。動物向けワクチンの承認は世界で初めてとしている。

 同ワクチンは昨年10月からイヌ、ネコ、キツネ、ミンクなどの動物を対象に臨床実験が行われ、ワクチンを接種した動物の100%にコロナウイルスに対する抗体がつくられ、高い効果を示したという。

 ロシア当局は現在、同ワクチン接種により形成される免疫がどれだけの期間有効となるか調査中だが6カ月以上は確実とみている。動物向けワクチンは4月にも大量生産が始まる見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 英女王、沈痛な表情で参列 (4/18)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫で、99歳で亡くなったフィリップ殿下の葬儀が17日、ロンドン郊外ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。70年以上連れ添った伴侶を失った女王は終始、...

  • ワクチン全員分、9月に調達 (4/18)

     菅義偉首相は、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)との電話会談で、日本が新型コロナウイルスワクチンの追加供給を受けることで実質的に合意した。河野太郎行政改革担当相が18...

  • 米製薬首脳に追加供給要請 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は17日午前(日本時間同日夜)、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話会談し、新型コロナウイルスワクチンの日本への追加供給を要請した。ブ...

  • 30都道府県、病床20%超に (4/17)

     国内の新型コロナ感染を巡り、確保想定病床の全入院者の使用率が計30都道府県で20%を超えていることが、新型コロナの感染状況を示す厚生労働省の最新指標で17日、分かった。「まん延防止等重点措置」が適用...

  • インド首都、週末の外出禁止 (4/17)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーで週末に当たる16日夜から19日早朝までの間、新型コロナウイルス対策として外出禁止令が出され、普段は買い物客でにぎわう商店街は17日、閑散とした。除外対象...