ニュース

イベルメクチン治験に限定 効果未確認とWHO

2021/4/1 7:00

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は3月31日、新型コロナウイルス感染症に対する治療の効果が確認できていないとして、抗寄生虫薬「イベルメクチン」の服用は臨床試験(治験)に限定するよう求めた。

 WHOは、新型コロナ患者計2407人が参加した16の治験結果を検証した結果、イベルメクチンの服用で死亡率が下がったり、回復を早めたりした科学的根拠は「極めて不確実」と指摘。さらなるデータ収集が必要としている。

 イベルメクチンは熱帯感染症の特効薬で、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智・北里大特別栄誉教授が開発に貢献した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大阪、緊急事態発令20日に要請 (4/19)

     新型コロナウイルス感染の急拡大が続く大阪府は20日に対策本部会議を開いて政府に対し緊急事態宣言発令を要請することを正式決定し、同日中に伝達する。吉村洋文知事が19日、府庁で記者団に方針を表明した。兵...

  • 高齢者1万3千人が接種 (4/19)

     首相官邸は19日、65歳以上の高齢者計1万3千人余りが新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたとの18日時点の集計を発表した。医療従事者は16日時点で、約119万8千人が1回以上接種を受けた。政府の...

  • 飲食店対策、小池都知事が視察 (4/19)

     東京都の小池百合子知事は19日、飲食店の新型コロナウイルス対策を見回る都のチームに同行し、点検業務を視察した。都は都内の飲食店約12万店舗を最大240人態勢で巡回し、対策の徹底を通じて感染者の減少に...

  • ドイツ「緑の党」女性首相候補 (4/19)

     【ベルリン共同】ドイツの環境保護政党「緑の党」は19日、9月の総選挙で勝利した場合の首相候補に、党代表の女性アンナレーナ・ベーアボック氏(40)を選出した。緑の党はメルケル首相の保守与党に次ぐ人気を...

  • 大阪の重症者300人超に (4/19)

     大阪府は19日、新型コロナウイルス感染者32人が重症となり、入院中の重症者は過去最多の302人になったと発表した。府が確保した重症病床は不足しており、54人が軽症・中等症の受け入れ医療機関などで治療...