ニュース

聖火リレー、長野入り 夏冬2回、軽井沢スタート

2021/4/1 10:52
 1964年東京五輪(左奥)と98年長野五輪(右奥)の2つの聖火台を背にトーチを掲げる両角友佑さん(左)と次走者の池田信太郎さん=1日午前、長野県軽井沢町

 1964年東京五輪(左奥)と98年長野五輪(右奥)の2つの聖火台を背にトーチを掲げる両角友佑さん(左)と次走者の池田信太郎さん=1日午前、長野県軽井沢町

 東京五輪の聖火リレーが1日、4県目の長野県で始まった。聖火は98年長野冬季五輪のカーリング会場だった軽井沢町を出発し、スキー・ジャンプの白馬村、表彰式会場があった長野市へとつなぎ、大会の記憶をたどる。

 軽井沢町は64年東京五輪でも総合馬術競技の会場で、夏冬2大会があった。スタートの風越公園には、両大会の軽井沢会場にあった聖火台が並んで保存されている。

 第1走者で18年平昌冬季五輪に出場したカーリングの両角友佑選手は「中学生のころ両親に連れられ五輪の試合を見て、競技を始めるきっかけになった」。声援に笑顔で応え、二つの聖火台の前で次のランナーに聖火を託した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...

  • 村上茉愛が2連覇、畠田瞳2位 (4/17)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権第3日は17日、群馬県の高崎アリーナで女子決勝が行われ、村上茉愛が計4種目でトップの56・298点をマークし、首位通過した予選との合計112・5...

  • 聖火、こんぴらさん巡る (4/17)

     四国で2県目の香川県で始まった東京五輪の聖火リレーは17日午後、「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮がある琴平町に入った。午前中降っていた雨は昼すぎには上がり、風景が水面に鏡のように映る南米ボ...

  • 池江、復活「世界に証明したい」 (4/17)

     白血病から復活し、東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が17日、在籍する日本大の壮行会に出席し「池江璃花子が世界に戻ってきたと証明できるように頑張りたい」と力強い言葉で本...

  • 聖火、瀬戸大橋のたもとを出発 (4/17)

     東京五輪の聖火リレーは17日、全国12府県目の香川県で始まった。瀬戸大橋のたもとにある宇多津町を出発し丸亀市へ。雨が降る中、ランナーたちは沿道からの声援に手を振り、笑顔で応じながら聖火を運んだ。 丸...