ニュース

がん手術後死亡、医師を書類送検 業過致死容疑、金沢医科大

2021/4/1 14:52
 金沢医科大=2018年、石川県内灘町

 金沢医科大=2018年、石川県内灘町

 金沢医科大病院(石川県内灘町)で2015年、肝細胞がんの手術を受けた70代男性に必要な処置をせず死亡させたとして、県警が業務上過失致死の疑いで当直担当だった医師を書類送検していたことが1日、遺族の代理人弁護士への取材で分かった。遺族が県警に告訴状を出していた。

 弁護士などによると、男性は15年11月、肝細胞がんを死滅させる「ラジオ波焼灼術」を受けた際、横隔膜から大量出血。その後、出血性ショックで死亡した。県警は、医師が輸血や止血など適切な処置を怠ったと判断したとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 特急と接触の車逃走 (4/12)

     11日午後10時ごろ、名古屋市南区呼続3丁目にある名古屋鉄道の踏切で、豊橋発名鉄岐阜行き特急と車が接触した。愛知県警南署によると、接触した車は現場から逃走した。乗客乗員60人にけがはなかった。 署は...

  • 居酒屋で火災、12人けが (4/11)

     11日午後6時55分ごろ、名古屋市千種区千種1丁目の居酒屋「加子母家本店」から火が出ていると119番があった。名古屋市消防局によると、約3時間半後に鎮火したが、木造2階建ての店舗が全焼。従業員や客ら...

  • 鹿児島・悪石島で震度4 (4/11)

     鹿児島県の悪石島やその周辺で9日深夜から地震が相次ぎ、11日までに震度4の地震が計4回起きた。震度3〜1の地震は計160回以上あった。鹿児島地方気象台によると、震源地はトカラ列島近海で、今後数日間は...

  • コロナ患者が一時行方不明、栃木 (4/11)

     栃木県は11日、新型コロナウイルスに感染し、県北部の病院に入院中だった60代男性患者が抜け出し、一時行方不明になったと発表した。男性は約4時間後に保護された。外出理由や立ち寄り先など、男性から話は聞...