ニュース

五輪ボランティア「成功の要」 橋本会長がメッセージ公表

2021/4/1 12:56

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は1日、東京大会の競技会場や選手村などで運営に携わる大会ボランティアを「大会成功の要」として、参加を歓迎するメッセージ動画を公表した。

 メッセージは、ボランティアについて「応募時から6割以上が女性。障がいがあるなど配慮やサポートが必要な方、外国籍の方など多様な方々で構成されている」と説明。その上で多様な背景を持つボランティアの参加を「誇りに思っている」と強調した。

 森喜朗前会長の女性蔑視発言でボランティアの辞退者が相次いだことを受け、橋本会長は希望者が再登録できるようにするとも呼び掛けていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、高知の龍馬像をスタート (4/19)

     東京五輪の聖火リレーは19日、高知県での初日を迎え、高知市の桂浜にある坂本龍馬像前からスタートした。全国13府県目。最初のランナーは高知県出身の俳優島崎和歌子さん(48)が務め、沿道の観客に元気に手...

  • レスリング、乙黒圭祐は初戦敗退 (4/18)

     レスリングのアジア選手権最終日は18日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、74キロ級で東京五輪代表の乙黒圭祐(自衛隊)は初戦でモンゴル選手に2―4で敗れた。モンゴル選手が決...

  • 高松城の堀を和船で聖火リレー (4/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、香川県での2日目が行われた。坂出市を出発し、瀬戸内海に浮かぶ与島や映画「二十四の瞳」の舞台となった小豆島などを経て高松市でゴール。高松城跡の堀では和船が聖火を運んだ。国...

  • 体操、19歳橋本が逆転で初優勝 (4/18)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は18日、群馬県の高崎アリーナで男子決勝が行われ、19歳の橋本大輝(順大)が計6種目で88・532点をたたき出し、7位だった予選との合計1...

  • 五輪聖火、瀬戸内海の島巡る (4/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、香川県での2日目を迎えた。雨に見舞われた前日午前とは打って変わって晴れ渡った空の下で坂出市をスタートした。瀬戸内海に浮かぶ与島では、近くの岩黒島に住む高校1年岩中楓さん...