ニュース

内閣不信任、提出なら「覚悟を」 自民竹下氏、野党けん制

2021/4/1 16:51
 自民党の竹下亘元総務会長

 自民党の竹下亘元総務会長

 自民党の竹下亘元総務会長は1日、野党が菅内閣不信任決議案を提出すれば衆院解散につながる可能性があると指摘し、けん制した。党本部で記者団に「内閣不信任案は野党から見れば伝家の宝刀だ。抜くときは覚悟してもらわないといけない」と述べた。

 内閣不信任案について「与党としてはいつでも受けるという広い心を持って対応する」と強調。「対応とは否決もあるし、もちろん解散もある。野党には十分頭に入れてほしい」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 首相、連休の外遊取りやめ (4/21)

     菅義偉首相は、今月下旬からの大型連休中に調整していたインドとフィリピンの訪問を取りやめた。複数の政権幹部が21日、明らかにした。新型コロナウイルスの感染状況や緊急事態宣言を巡る対応、国内世論を考慮し...

  • 地方公務員法も条文誤り (4/21)

     自民党の森山裕国対委員長は21日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、地方公務員の定年延長に関する地方公務員法改正案について、条文に2カ所のミスがあったと説明した。安住氏は加藤勝信官房長官...

  • 学術会議「拒否の6人即任命を」 (4/21)

     日本学術会議(梶田隆章会長)は21日、東京都内で会員による総会を開き、菅義偉首相が拒否した会員候補6人を「即時に任命するよう要求する」とした声明案などを議論した。会期は23日まで。 声明案は、任命拒...

  • 首相、靖国神社に「真榊」奉納 (4/21)

     菅義偉首相は21日、東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 菅義偉」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。22日までの例大祭中の参拝は見送る方針。昨年秋の例大祭でも同様の...