ニュース

都倉俊一氏が文化庁長官に就任 「芸術担う若者育てたい」

2021/4/1 17:38
 文化庁長官に就任し、職員にあいさつする都倉俊一氏=1日午後、文科省

 文化庁長官に就任し、職員にあいさつする都倉俊一氏=1日午後、文科省

 ピンク・レディーの「UFO」など数多くのヒット曲で知られる作曲家の都倉俊一氏(72)が1日、文化庁長官に就任し、職員約80人に「人の心に届く芸術を担う若者を育てたい」とあいさつした。

 新型コロナウイルスの影響を「若い将来のある芸術家の才能が離散してしまうことを恐れている」と懸念。「コロナ収束後、日本の文化芸術活動をどう立て直していくか考えている」と語った。文化芸術を産業として育て、国外に広める取り組みにも意欲を示した。

 都倉氏はピンク・レディーの楽曲のほか山本リンダさんの「狙いうち」なども手掛けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 囲碁、一力がNHK杯優勝 (3/21)

     囲碁の第68回NHK杯トーナメントの決勝は21日に放送され、一力遼碁聖(23)が余正麒八段(25)を破り、優勝した。一力碁聖の優勝は2年ぶり2度目。 一力碁聖は第66回にNHK杯初優勝。第67回も決...

  • 寄贈の宮沢賢治草稿、直筆か (4/12)

     童話「銀河鉄道の夜」などで知られる作家宮沢賢治が晩年、闘病中に書いた詩の一つ「S博士に」の草稿とみられる資料が、生まれ故郷である岩手県花巻市に寄贈された。分析の結果、直筆である可能性が極めて高いとい...

  • よさこい祭り、規模縮小し開催へ (4/12)

     高知県の夏の風物詩、よさこい祭りを主催する「よさこい祭振興会」が、今年は規模を縮小して8月19、20日に高知市の「りょうまスタジアム」で開催する方針であることが12日、振興会への取材で分かった。今月...

  • 秋の長崎くんち、今年も中止 (4/12)

     長崎市で江戸初期から続く秋の大祭「長崎くんち」で出し物を奉納する団体「踊町」の関係者などは12日、新型コロナ感染拡大を受け、昨年に続き主要な出し物の中止を決めた。神事は執り行う。諏訪神社が明らかにし...

  • 将棋JT杯が6月12日開幕 (4/12)

     将棋日本シリーズ、第42回JTプロ公式戦の開催要項が12日、主催者から発表された。6月12日、岡山市で行われる中国大会で開幕。最年少で二冠を達成した藤井聡太王位・棋聖(18)らトップ棋士12人がトー...