ニュース

花見に人出、感染爆発を懸念 都の会議、専門家分析

2021/4/1 19:17

 東京都は1日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、緊急事態宣言解除後の初の週末だった3月27、28日に花見や繁華街で多くの人出があったとして、専門家が「新規感染者数が爆発的に増加し、第3波を超える経過をたどることが危惧される」と指摘した。

 会議では宣言の期限だった3月21日の後、主要繁華街で午後8時から10時までの滞留人口が急増したことが示された。昼間の人口も第3波のピーク前に近い高い水準に達しているとした。

 国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は、変異株の広がりも加わって拡大のピークが高まる可能性を懸念した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 米中、温暖化対策で協力と発表 (4/18)

     【ワシントン、上海共同】米中両国の地球温暖化対策を担当する特使は日本時間の18日「両国は協力する責務がある」との共同声明を発表した。国際枠組み「パリ協定」に基づき、2020年代の気候変動対策の行動強...

  • ワクチン全員分、9月に調達 (4/18)

     菅義偉首相は、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)との電話会談で、日本が新型コロナウイルスワクチンの追加供給を受けることで実質的に合意した。河野太郎行政改革担当相が18...

  • 韓国外相、米に協調要請 (4/18)

     【ソウル共同】バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使は17日、中国・上海から韓国・ソウルに移動し、鄭義溶外相と会談した。韓国外務省の発表によると、鄭氏は日本政府による東京電力福島第1...

  • 米製薬首脳に追加供給要請 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は17日午前(日本時間同日夜)、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話会談し、新型コロナウイルスワクチンの日本への追加供給を要請した。ブ...