ニュース

大相撲7月場所は名古屋開催へ 1年4カ月ぶりの地方

2021/4/1 20:09

 日本相撲協会は1日、東京都墨田区の両国国技館で定例理事会を開き、7月4日初日の本場所を予定通り名古屋市中区のドルフィンズアリーナで開催する方針を決めた。地方場所は大阪で行った昨年3月の春場所以来、1年4カ月ぶりとなる。

 コロナ対策のため、観客の上限を収容人数の50%に当たる3800人に。感染状況などにより販売席数を変更する可能性もある。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、東京五輪ボクシング会場の準備のため、7月は国技館を使用できない。名古屋に向かう前に協会員にPCR検査を義務付け、部屋単位で移動。本番では扉開放による換気など感染防止策を徹底する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 神奈川で205人がコロナ感染 (4/14)

     神奈川県で14日、205人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日当たりの感染者発表数が200人を超えるのは、3月22日の緊急事態宣言解除後初めてで、2月6日以来となる。県と横浜、川崎、相模原...

  • ワクチン接種を補助条件に (4/14)

     星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は14日、全国で停止している政府の観光支援事業「Go To トラベル」に関し、再開後は新型コロナウイルスのワクチン接種を補助の条件にするよう求める提言を発...

  • 巨人の丸ら3選手が練習再開 (4/14)

     巨人は14日、新型コロナウイルスに感染していた丸佳浩外野手、中島宏之内野手、若林晃弘内野手が退院し、川崎市のジャイアンツ球場で練習を再開したと発表した。3選手は4日から東京都内の病院に入院していた。...

  • 大阪で最多の1130人感染 (4/14)

     大阪府は14日、新型コロナウイルスに過去最多の1130人が感染し、感染者7人が死亡したと発表した。

  • 兵庫で過去最多507人感染 (4/14)

     兵庫県は14日、新型コロナウイルスに感染していた9人の死亡と、507人の感染を発表した。同県の1日当たりの感染発表数として過去最多。公表済みの感染者2人の取り下げも判明し、県内の死者は617人、感染...