ニュース

みずほFGでも損害恐れ 米取引、100億円規模

2021/4/1 20:11

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が、米国の投資会社に絡むとみられる取引で100億円規模の損害を受ける可能性があることが1日、分かった。野村ホールディングス(HD)や三菱UFJ証券HDが既に発表している損害発生の恐れと関連があるとみられる。

 問題となっている投資会社は「アルケゴス・キャピタル・マネジメント」で、みずほの米国子会社と取引があるとみられる。みずほは「2021年3月期の業績予想に影響を与えるような事象は発生していない」として、損害の恐れがあることを公表していない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株式  13日終値     (4/14)

    <ダウ工業30種平均>      33677.27       前日比  −68.13  

  • アップル、20日にイベント (4/14)

     【ニューヨーク共同】米アップルは13日、オンラインのイベントを20日午前10時(日本時間21日午前2時)から開くと発表した。米メディアは、タブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」など新製品を披露...

  • NY株続落、68ドル安 (4/14)

     【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比68・13ドル安の3万3677・27ドルで取引を終えた。米保健当局が米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製...

  • 為替相場  14日(日本時間 5時) (4/14)

     5時現在           1ドル=             109円03銭〜          109円04銭    前日比  +0円28銭   1ユーロ=            130円33銭...

  • 為替相場  14日(日本時間 2時) (4/14)

     2時現在           1ドル=             109円19銭〜          109円20銭    前日比  +0円12銭   1ユーロ=            130円34銭...