ニュース

コロナ禍での代表戦に成果強調 サッカー田嶋会長

2021/4/1 20:24

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が1日、新型コロナウイルスの特別な防疫措置を講じて実施した3月の国際親善試合を振り返り「初めての試みもあったが、しっかりと対応できた」と、オンラインで成果を強調した。

 国内での国際試合は1年4カ月ぶりで、日本代表は韓国とモンゴル、東京五輪世代のU―24(24歳以下)代表はアルゼンチンと対戦した。毎日の検査と、外部との接触を絶つ「バブル」方式を整えることで開催が許可された。選手、スタッフから陽性は確認されず、海外組や対戦チームは3月31日までに離日した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 大谷は5打数3安打1打点 (4/14)

     ▽ロイヤルズ―エンゼルス(13日・カンザスシティー) エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でフル出場し、5打数3安打1打点、1得点だった。内容は三塁内野安打、左飛、右中間本塁打(打点1)、二直、右前...

  • 大谷4号ソロ、連日の3安打 (4/14)

     【カンザスシティー共同】米大リーグは13日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はカンザスシティーでのロイヤルズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、五回に今季4号のソロ本塁打を放つなど5打数3安打1打点、...

  • 筒香は3打数無安打 (4/14)

     ▽レイズ―レンジャーズ(13日・セントピーターズバーグ) レイズの筒香は「6番・指名打者」で出場し、3打数無安打だった。内容は左飛、二飛、二ゴロ。八回に代打を送られて退いた。打率は1割4分7厘。チー...

  • 東京五輪のマスコット像お披露目 (4/14)

     今夏の東京五輪の開会式まで100日となった14日、大会組織委員会と東京都は大会マスコット像をお披露目するイベントを都庁で開いた。オンライン中継でつないだ観光名所の高尾山山頂(八王子市)の会場では、五...