ニュース

NY株、反発 

2021/4/1 23:15

 【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比18・27ドル高の3万2999・82ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は203・57ポイント高の1万3450・44。

 バイデン米政権が打ち出した巨額のインフラ投資計画への期待感を背景に買いが先行した。一方、財源確保のための増税の影響を懸念した売りも出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 21日11時     (4/21)

    <225種>          28494円58銭      前日比 −605円80銭  <TOPIX>         1882.67        前日比 −43.58    

  • 為替相場  21日(日本時間11時) (4/21)

    11時現在           1ドル=             107円94銭〜          107円95銭    前日比  +0円46銭   1ユーロ=            129円92銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 円、一時107円台後半 (4/21)

     21日午前の東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=107円台後半を付け、3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となった。 午前10時現在は前日比31銭円高ドル安の1ドル=108円09〜10銭...

  • 東証大幅続落、2万9千円割れ (4/21)

     21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。下げ幅は一時500円を超え、節目の2万9000円を約1カ月ぶりに割り込んだ。新型コロナの世界的な感染再拡大を懸念する売り注文が先行し...