ニュース

原油協調減産、段階緩和へ OPECプラス、価格下落も

2021/4/2 5:06
 OPECのロゴ(ロイター=共同)

 OPECのロゴ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による連合体「OPECプラス」は1日、閣僚級会合をオンラインで開き、原油協調減産を5〜7月に段階的に緩和する方針を決めた。世界で新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、米中などの景気が改善する中、原油需要の増加が見込まれ価格も堅調なため、生産量を増やす。

 新型コロナ感染拡大による原油需要急落に対応するため、サウジアラビアやロシアといった多くの産油国が手掛けてきた協調減産が転機を迎える。日本の消費者にとっては、ガソリン価格下落といった恩恵がある可能性もある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京の2週間後「感染2千人も」 (4/22)

     東京都は22日、都内の新型コロナウイルス感染状況を分析するモニタリング会議を開き、都内の感染が関西で拡大する変異株「N501Y」にほぼ全て入れ替わった場合、2週間後に1日当たりの新規感染者が2千人以...

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 広域連合「関西圏の医療は危機」 (4/22)

     近畿2府4県などでつくる関西広域連合は22日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議をオンラインで開いた。政府が大阪、兵庫、京都、東京に緊急事態宣言を発令する流れの中、「関西圏の医療体制は危機的状況」...

  • 酒類提供自粛の制度改正を要望 (4/22)

     埼玉、千葉、神奈川の3県知事は22日、各県のまん延防止等重点措置区域の飲食店などに酒類提供自粛を要請できるようにする制度改正を政府に要望。緊急事態宣言発令に伴い東京都で時間帯にかかわらず、酒類提供自...

  • 国内で新たに5499人が感染 (4/22)

     国内で22日、新たに5499人の新型コロナウイルス感染者が確認された。5千人を超えるのは2日連続。大阪1167人、東京861人、兵庫547人、神奈川318人、愛知294人など、緊急事態宣言の発令を要...