ニュース

「不当要求に応じない」と文春 五輪開会式報道で組織委に

2021/4/2 20:34

 週刊文春編集部は2日、東京五輪開会式の演出案を内部資料の画像とともに明らかにした記事が著作権の侵害にあたるとして大会組織委員会が掲載誌の回収などを求めたことに対し「こうした不当な要求に応じることなく、今後も取材、報道を続けていきます」とのコメントを発表した。

 式典の演出責任者を一時務めた振付家のMIKIKOさんらが国際オリンピック委員会(IOC)にプレゼンテーションした内容を入手したとして「巨額の税金が浪費された疑いがある開会式の内情を報じることには高い公共性、公益性があります。著作権法違反や業務妨害にあたるものではないことは明らか」と反論した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、世界遺産の寺巡り大仏殿へ (4/12)

     東京五輪の聖火リレーは、奈良県で12日午後も続き、世界遺産の寺などを巡った。世界最古の木造建築とされる斑鳩町の法隆寺の境内を通過。奈良市に入り、平城宮跡や薬師寺、興福寺を経て、夜に東大寺の大仏殿前で...

  • 松山市公道の聖火リレー中止へ (4/12)

     愛媛県の中村時広知事は12日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、松山市の公道での東京五輪聖火リレーをやめる方向で検討していると明らかにした。中村知事が会長を務める県実行委員会が14日までに方針を...

  • 卓球、新加入の丹羽孝希が抱負 (4/12)

     卓球Tリーグ男子の彩たまが12日、新シーズンとなる4季目に向けてさいたま市内で会見し、入団の決まった東京五輪代表の丹羽孝希は「シングルス、ダブルスともに2桁勝利をしてこれまで以上の成績を出し、優勝で...

  • 東京港に航行自粛エリアを設定 (4/12)

     第3管区海上保安本部(横浜)は12日、東京五輪・パラリンピック警備のため、東京港内に航行や停泊の自粛エリアを設定したことを明らかにした。海沿いの競技会場や選手村などの周辺で、自粛要請期間は最長で7月...

  • 聖火、吉野を経て平城京の地へ (4/12)

     東京五輪の聖火リレーは12日、奈良県で2日目を迎え、チューリップ畑が広がる河合町の馬見丘陵公園からスタートした。鎌倉幕府滅亡後の14世紀前半に後醍醐天皇が南朝を興した吉野の地を経て、平城京(710〜...