ニュース

仙台空港の旅客数、67%減 20年度、大震災時をも下回る

2021/4/2 19:30
 仙台国際空港のターミナルビル=2016年12月

 仙台国際空港のターミナルビル=2016年12月

 仙台国際空港(宮城県名取市)は2日、仙台空港(名取市、岩沼市)の2020年度の旅客数が121万7千人(速報値)だったと発表した。過去最高だった19年度から67・2%減。新型コロナウイルス感染拡大が響き、東日本大震災で大きく落ち込んだ11年度(184万5千人)も下回った。

 同社によると、国際線は昨年3月から全便運休し旅客はゼロ。国内線は格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションの中部便、沖縄便が新規就航したが、全体的に定期便の減便が続いた。

 また仙台国際空港は7月1日から空港の運用を30分間延長して午後10時までにすると明らかにした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 離島で初の一般向け接種、沖縄 (4/15)

     沖縄県うるま市の津堅島で15日、16歳以上65歳未満を対象にした新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種が、高齢者と同時に始まった。優先対象外の一般住民が集団で接種を受けたことが明らかになるのは初め...

  • まん延防止、3県にも適用へ (4/15)

     政府は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉、神奈川、愛知の3県にも改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。政権幹部が明らかにした。千葉県から要請があれば追加...

  • 国側「性風俗業は不健全」 (4/15)

     新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象から性風俗事業者を除外したのは、法の下の平等に反し違憲だとして、関西地方でデリバリーヘルスを営む会社が給付金の支給を求めた訴訟の第...

  • 変異株、東京で増加顕著 (4/15)

     東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、関西圏で流行する変異株について専門家が「都内で著しく増加している」との見解を示し「5月の大型連休前に感染者数が急増する可...

  • 山梨知事「国は仕事していない」 (4/15)

     山梨県の長崎幸太郎知事は15日の臨時記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン供給に関し「他国と比べて遅く、国は仕事を十分していない。何をやっているのだろうと怒りに近い思いだ」と政府対応を批判した。 ...