ニュース

SBI系で違法勧誘の可能性 150億円の損失も想定

2021/4/2 19:40

 SBIホールディングス(HD)は2日、子会社で金融商品取引法違反の勧誘行為があった可能性が高い、と発表した。関連した損失として2021年3月期に最大約150億円の計上を想定している。

 SBIHDによると、この子会社は投資家から集めた資金の貸し付けを手掛けるSBIソーシャルレンディング(東京)。融資資金を集める投資家への勧誘の際に「結果的に金融商品取引法違反に該当する行為があった可能性が高い」という。

 SBI子会社は今年2月、融資先の事業運営に「重大な懸案事項が生じている可能性がある」として第三者委員会の設置を決定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  13日(日本時間 4時) (4/13)

     4時現在           1ドル=             109円43銭〜          109円44銭    前日比  +0円02銭   1ユーロ=            130円26銭...

  • 為替相場  13日(日本時間 2時) (4/13)

     2時現在           1ドル=             109円41銭〜          109円42銭    前日比  +0円04銭   1ユーロ=            130円36銭...

  • NY株、反落 (4/12)

     【ニューヨーク共同】週明け12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落して始まり、午前10時現在、前週末比54・47ドル安の3万3746・13ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • LINEで一時不具合 (4/12)

     無料通信アプリLINE(ライン)で12日午後、文字を利用した会話機能や音声通話機能などが使えなくなる不具合が発生した。運営会社が同日、明らかにした。会話機能と通話機能は1時間ほどで使えるようになった...