ニュース

米3月の就業者、91万人増 失業率は6%に改善

2021/4/2 21:55

 【ワシントン共同】米労働省が2日発表した3月の雇用統計(速報、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月から91万6千人増加した。新型コロナウイルスワクチンの接種拡大や巨額の景気対策により、3カ月連続のプラス。失業率も前月に比べ0・2ポイント改善し6・0%だった。

 就業者数の増加幅は65万人程度と見込んでいた金融市場の事前予測を上回った。

 コロナで失業した多くの人の雇用情勢は依然として厳しい。バイデン政権は総額1兆9千億ドル(約210兆円)規模の追加経済対策の早期執行で、コロナ流行で打撃を受けた家計や企業を下支えする方針だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • メルケル独首相、ワクチン接種 (4/17)

     【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相(66)は16日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を初めて受けた。政府報道官が明らかにした。ドイツでは同社製ワクチンを接種した60歳未満の人に...

  • コロナ接触アプリ業者が対価返納 (4/16)

     新型コロナウイルス対策の接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の不具合に関し、厚生労働省から保守運用を受託していた業者のパーソルプロセス&テクノロジー社は16日、昨年8月以降の業務対価1200万円を...

  • 6府県、病床使用率が50%以上 (4/16)

     厚生労働省は16日、新型コロナ患者向けの病床使用率(14日午前0時時点)を公表した。大阪、兵庫、奈良、和歌山、徳島、沖縄の6府県が、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる使用...

  • 米金融大手3社が最高益 (4/16)

     【ニューヨーク共同】米金融大手6社の2021年1〜3月期決算が16日、出そろった。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ米景気の回復が鮮明となり、JPモルガン・チェースなど3社が過去最高益となるなど、6社...

  • 国内で新たに4532人感染 (4/16)

     国内で16日、新たに4532人の新型コロナウイルス感染者が確認された。「まん延防止等重点措置」の適用が決まった埼玉は163人、千葉は155人、神奈川は209人、愛知は224人だった。国内で確認された...