ニュース

大橋、谷川が初の五輪代表 400個人メドレー、瀬戸優勝

2021/4/3 18:41
 女子400メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の平泳ぎ=東京アクアティクスセンター

 女子400メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の平泳ぎ=東京アクアティクスセンター

 東京五輪代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権は3日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで開幕し、400メートル個人メドレーの女子は2019年世界選手権銅メダルの大橋悠依(イトマン東進)が4分35秒14で制し、4分37秒90で2位に入った17歳の谷川亜華葉(イトマンSS)とともに日本水連の定める派遣標準記録を突破して、そろって初めての五輪代表入りを決めた。

 男子は19年世界選手権優勝で五輪代表に決まっていた瀬戸大也(TEAM DAIYA)が4分9秒02で勝った。井狩裕貴(イトマン近大)が4分11秒88で派遣標準をクリアして2位となり、2人目の代表となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 須崎優衣、1位で初の五輪 (4/10)

     レスリングの東京五輪アジア予選第2日は10日、カザフスタンのアルマトイで女子6階級が行われ、5選手による総当たりの50キロ級で21歳の須崎優衣が4試合を全てテクニカルフォール勝ちして1位通過を決め、...

  • 聖火、世界遺産の高野山巡る (4/10)

     東京五輪の聖火リレーは10日午後も和歌山県で続き、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成する高野山(高野町)などを経て、橋本市でゴールを迎えた。同市では演歌歌手坂本冬美さん(54)が登場し「五輪の...

  • 池江璃花子が2種目Vで4冠 競泳五輪代表は5減の29選手に (4/10)

     競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権最終日は10日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、白血病から復調してリレー2種目で五輪切符を手にしている池江璃花子が女子50m自由形を24秒84...

  • 飯塚翔太、五輪200mへ好感触 (4/10)

     陸上男子短距離の飯塚翔太(ミズノ)が10日、静岡県草薙総合運動場陸上競技場で行われた静岡県中部選手権の200メートルに出場し、予選で21秒43、準決勝は追い風1・3メートルの条件で20秒52をマーク...

  • なでしこ、11日にパナマ戦 (4/10)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は11日午後1時30分から、東京・国立競技場での国際親善試合でパナマ代表と対戦する。10日は試合会場で冒頭以外を非公開として調整し、9日に合流した長谷川(AC...