ニュース

65歳未満の接種見通せず7割 ワクチン、供給8割が不安

2021/4/3 21:10
 新型コロナウイルスワクチンの優先接種を受ける医療従事者=3月

 新型コロナウイルスワクチンの優先接種を受ける医療従事者=3月

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、都道府県庁がある47市区の7割(35市区)が、65歳未満の接種の開始時期について見通しが立っていないことが3日、共同通信の調査で分かった。65歳未満の接種は高齢者の後に想定されている。感染が再拡大した場合、半数近い22市区が接種計画に影響が出ると懸念を示した。8割の市区は依然としてワクチンがいつどれだけ供給されるか不安だとしている。

 ワクチン供給で政府は6月末までに3600万人の65歳以上の高齢者分を上回り、65歳未満の一部も賄える量を確保すると発表。自治体側は実際の供給量を見極め計画を立てようとする姿が浮かび上がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 沖縄、9市にまん延防止措置適用 (4/10)

     沖縄県の玉城デニー知事は10日、記者会見し、沖縄本島の那覇市など9市を、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用対象にすると明らかにした。県内全域で不要不急の外出自粛を求め、飲食店などの営...

  • 大阪で最多918人感染 (4/10)

     大阪府は10日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、過去最多の918人が感染したと発表した。基礎疾患のない40代男性を含む40〜80代の男女17人が重症となり、重症者向け病床使用率は81・3%...

  • 日医工、2製品を自主回収 (4/10)

     大手ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「日医工」(富山市)は10日までに、アレルギー性鼻炎などの治療薬2製品の自主回収を始めた。同社によると、有効成分の溶け出す速さを調べる試験で規格に適合しない結...

  • 新型コロナ、厚労省が指標公表 (4/10)

     厚生労働省は10日までに、新型コロナウイルスの感染状況を示す指標を公表した。人口10万人当たりの1週間の新規感染者数は、感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が既に適用された宮城、大阪、兵庫で10...

  • 東京で新たに570人感染 (4/10)

     東京都は10日、新型コロナ感染者が新たに570人報告されたと明らかにした。今年の緊急事態宣言解除後で最多だった7日の555人を上回った。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は458・6人で、前週...