ニュース

小堀と難波、400自由で五輪へ 平泳ぎの佐藤、リレーで代表入り

2021/4/4 20:40
 女子400メートル自由形決勝 優勝した小堀倭加=東京アクアティクスセンター

 女子400メートル自由形決勝 優勝した小堀倭加=東京アクアティクスセンター

 東京五輪代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権第2日は4日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、女子400メートル自由形は小堀倭加が4分6秒34で制し、0秒02遅れの2位の難波実夢とともに派遣標準記録を切って初の五輪切符を獲得した。男子100メートル平泳ぎは佐藤翔馬が59秒30で優勝。派遣標準記録はクリアできなかったものの、男子400メートルメドレーリレーの選考基準を満たして代表入りした。

 男子200メートル自由形準決勝は2019年世界選手権銀メダリストの松元克央が1分47秒61の全体トップ、萩野公介が同2位で5日の決勝に進んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 大関正代、合同稽古へ意欲 (4/17)

     大相撲の大関正代は17日、東京都墨田区の時津風部屋で幕下力士と13番取り、2度目のかど番で迎える夏場所(5月9日初日・両国国技館)に向けて調整した。代表取材に19日からの合同稽古参加を表明し「体の反...

  • サーフィン都筑有夢路が予選突破 (4/17)

     サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のナラビーン・クラシックは17日、オーストラリアのナラビーンで開幕し、女子の都筑有夢路がCTデビューを果たして予選を突破した。 現行ツア...

  • エンゼルス大谷、4打数1安打 (4/17)

     ▽エンゼルス―ツインズ(16日・アナハイム) エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1得点だった。内容は遊飛、遊ゴロ、中前打、空振り三振。打率は3割3分3厘。チームは10―...

  • マリナーズ菊池は7回5失点 (4/17)

     ▽マリナーズ―アストロズ(16日・シアトル) マリナーズの菊池が先発し、7回を6安打5失点、3三振4四死球で勝敗は付かなかった。防御率は4・74。チームは6―5でサヨナラ勝ちした。(共同)