ニュース

3府県、5日からまん延防止措置 6市の全飲食店、午後8時まで

2021/4/5 0:10
 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が始まる(上から)仙台市中心部の商店街、大阪・ミナミの繁華街、神戸市の三宮センター街=4日午後

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が始まる(上から)仙台市中心部の商店街、大阪・ミナミの繁華街、神戸市の三宮センター街=4日午後

 宮城、大阪、兵庫の3府県で5日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が始まった。各府県は5月5日まで、感染が急拡大する仙台、大阪、神戸など6市の全飲食店に午後8時までの時短営業を要請、利用者にも「マスク会食」の徹底を求める。実施状況を確認するため、店舗の見回り調査も強化。地域や業種を絞った対策で感染の抑え込みを図る。

 兵庫県は尼崎、西宮、芦屋の3市も対象となる。重点措置は緊急事態宣言に至る前の対策で、全国的な移動制限などは掛けられない。専門家や自治体のコロナ対策担当者からは「効果は限定的」との声も上がる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 変異株、東京で増加顕著 (4/16)

     東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、関西圏で流行する変異株について専門家が「都内で著しく増加している」との見解を示し「5月の大型連休前に感染者数が急増する可...

  • 5月10日の週から6回接種 (4/15)

     政府は、65歳以上の高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種に関し、1瓶当たり6回打てる特殊な注射器を5月10日の週から使用する方針を固めた。従来の5回接種から、全面的に切り替える。近く発表する。関係...

  • 「50年脱炭素」議論開始 (4/15)

     菅政権が重点政策の一つに掲げる「2050年までの脱炭素社会の実現」を基本理念に明記した地球温暖化対策推進法改正案が15日、衆院本会議で審議入りし、今後の取り組みを巡る議論がスタートした。政府は太陽光...

  • 国内4576人感染、35人死亡 (4/15)

     国内で15日、新たに4576人の新型コロナウイルス感染者と35人の死者が確認された。厚生労働省によると、重症者は前日から23人増えて631人となった。 新規感染者の内訳は大阪1208人、東京729人...