ニュース

米知事、ワクチンパスポート反対 義務化懸念する保守層を意識

2021/4/5 8:58

 【ワシントン共同】米南部ミシシッピ州のリーブス知事(共和党)は4日、新型コロナウイルスのワクチン接種歴を証明する「ワクチンパスポート」導入に反対を表明した。事実上の接種義務化につながりかねないと懸念する保守層を意識したとみられる。個人情報に対する懸念の声は人権団体からも上がり、接種普及に伴い、是非を巡る議論が活発化しそうだ。

 リーブス氏はCNNテレビで「必要と思わないし、米国にとって良いことだと思わない」と述べた。接種の要否は個人が判断すべきだとの考えを示した。

 バイデン政権も民間主導の接種証明の仕組みづくりに向け、企業などと協議を進めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、変異株の疑い新たに61人 (4/12)

     東京都は11日から12日にかけ、新型コロナウイルスの感染者が計727人報告されたと発表した。内訳は11日が日曜日で2月7日以来の400人超となる421人、12日は月曜日で2月1日以来の300人台の3...

  • まん延防止、飲食店の巡回強化 (4/12)

     新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で適用された。対象地域では感染拡大を防止するため、自治体の職員らが飲食店を見回って換気や消毒などの対策をチェックす...

  • 大阪、手術・入院の一時延期要請 (4/12)

     大阪府は12日、新型コロナウイルスに603人が感染し、感染者4人が死亡したと発表した。直近1週間の感染者は前週の1・47倍と急拡大が続き、確保した重症病床の使用率は90・6%に達した。府は12日、重...

  • 国内で新たに2109人感染 (4/12)

     国内で12日、新たに2109人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪603人、東京306人、兵庫159人、愛知122人など。死者は福岡5人、大阪4人など計24人が報告された。 厚生労働省...

  • 高齢者接種、5万人分で始動 (4/12)

     65歳以上の高齢者約3600万人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、国内各地で始まった。第1弾として47都道府県に送ったワクチンは約5万人分。供給量が限られているため、一部の自治体...