ニュース

NY株、一時最高値 米雇用情勢の改善好感

2021/4/5 23:01
 ニューヨーク・ウォール街にある標識(ロイター=共同)

 ニューヨーク・ウォール街にある標識(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】連休明け5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は連休前の1日からの上げ幅が一時300ドルを超え、取引時間中の過去最高値を1週間ぶりに更新した。午前9時35分現在は297・55ドル高の3万3450・76ドルをつけた。

 2日発表の米雇用統計で非農業部門の就業者数が市場予想を上回ったことが好感され、米景気回復加速への期待感が高まった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、108円前半 (4/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比28銭円安ドル高の1ドル=108円38〜48銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2037〜47ドル、130円53〜6...

  • 為替相場  20日(日本時間22時) (4/20)

    22時現在           1ドル=             108円45銭〜          108円46銭    前日比  −0円24銭   1ユーロ=            130円52銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 日米、楽天を共同監視 (4/20)

     日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが20日分かった。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報がテンセントを...

  • CVC、東芝買収を事実上撤回 (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、東芝買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実...