ニュース

米政権「一方的譲歩せず」 核合意、イラン核開発制限が必要

2021/4/6 7:34

 【ワシントン共同】バイデン米政権は5日、イラン核合意の再建に向けて6日にウィーンで開かれるイランとの間接協議を巡り、制裁解除には検証可能な核開発の制限が必要だとの認識を示した。国務省のプライス報道官は記者会見で「一方的な譲歩は受け入れない」と強調した。

 プライス氏は間接協議に米側からマレー・イラン担当特使が参加すると明らかにし「(協議は)最初の段階だ。議論は難航すると予想しており、直ちに突破口になるとは期待していない」と慎重姿勢を堅持。今回の対話は間接的なものにとどまるとの見通しも改めて示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ペルー、ケイコ氏の決選進出濃厚 (4/12)

     【サンパウロ共同】南米ペルーで大統領選が11日投開票され、民間調査会社による12日までのサンプル集計によると、フジモリ元大統領(82)の長女ケイコ氏(45)が得票率14・5%で2位となり、上位2者に...

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • イラン濃縮施設、電源爆破 (4/12)

     【ワシントン、テヘラン共同】イラン中部ナタンズの核施設で起きた電気系統のトラブルについて、米紙ニューヨーク・タイムズは11日、複数の情報当局者の話として、大規模爆発でウラン濃縮施設の電源が破壊された...

  • トランプ氏、復権へ気勢 (4/12)

     【ワシントン共同】トランプ前米大統領は10日、南部フロリダ州の邸宅で共和党の有力献金者らを集めた会合を開き、自身から距離を置く党幹部を激しく非難した上で、来年の中間選挙や2024年の大統領選で同党が...

  • 海外ブランドをぼかし処理 (4/12)

     【北京共同】中国の娯楽番組で出演者が着用する海外ブランドの服や靴が見えないよう、画面をぼかす処理を施す事態が相次いでいる。いずれも新疆ウイグル自治区での強制労働を懸念する立場を示したとして中国で不買...