ニュース

2月の給与11カ月連続の減少 緊急宣言再発令、残業代マイナス

2021/4/6 8:30

 厚生労働省が6日発表した2月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%減の26万5972円だった。11カ月連続の減少で、緊急事態宣言の再発令により、残業代に当たる所定外給与が9・3%減の1万7577円だったことが影響した。

 所定外給与は、昨年の緊急事態宣言下で大幅に減りマイナスが続く。今年1月から2月にかけて再び減少幅が拡大した。2月は、宣言の打撃を受けた宿泊業、飲食サービス業(54・0%減)や、理美容など生活関連サービス業、娯楽業(35・5%減)で落ち込みが顕著だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間 2時) (4/15)

     2時現在           1ドル=             108円95銭〜          108円96銭    前日比  +0円04銭   1ユーロ=            130円58銭...

  • NY株、一時最高値 (4/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時190ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。米企業業績の改善への期待が高まり、買...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、108円後半 (4/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比16銭円高ドル安の1ドル=108円84〜94銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1961〜71ドル、130円26〜3...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...