ニュース

2月の給与11カ月連続の減少 緊急宣言再発令、残業代マイナス

2021/4/6 8:30

 厚生労働省が6日発表した2月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%減の26万5972円だった。11カ月連続の減少で、緊急事態宣言の再発令により、残業代に当たる所定外給与が9・3%減の1万7577円だったことが影響した。

 所定外給与は、昨年の緊急事態宣言下で大幅に減りマイナスが続く。今年1月から2月にかけて再び減少幅が拡大した。2月は、宣言の打撃を受けた宿泊業、飲食サービス業(54・0%減)や、理美容など生活関連サービス業、娯楽業(35・5%減)で落ち込みが顕著だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 「新しい地図」基金が寄付4億円 (4/23)

     元SMAPメンバー3人のグループ「新しい地図」は23日、日本財団と共に、生きづらさを抱える女性や子ども、高齢者らを支援する「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」への寄付金が総額4億...

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 東京、店の照明消灯を要請へ (4/23)

     東京都の小池百合子知事は23日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策で人出を抑制するため、午後8時以降は街灯を除いて店頭などの照明を消すよう業界団体などを通じて要請すると明らかにした。 今月25日...

  • 緊急事態宣言、今夕決定 (4/23)

     政府は23日夕、新型コロナ感染症対策本部会合を首相官邸で開き、緊急事態宣言を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に25日から5月11日まで発令すると決める。西村康稔経済再生担当相が専門家らによる基本的対...

  • 認知症、接種の意思確認明確に (4/23)

     田村憲久厚生労働相は23日の衆院厚労委員会で、認知症の人への新型コロナウイルスのワクチン接種について「どのような形で本人の意思確認をすればいいのかを丁寧に示したい」と述べた。既に表情やしぐさによって...