ニュース

2月の消費支出、6・6%減 緊急事態宣言の再発令響く

2021/4/6 9:49

 総務省が6日発表した2月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は25万2451円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・6%減となった。減少は3カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の再発令や、昨年2月はうるう年で、今年は日数が1日少なかったことが影響した。

 旅行や、飲酒を含む外食の消費が落ち込んだ。前月比(季節調整済み)では実質2・4%増だった。

 自営業などを除いた勤労者世帯の消費支出は実質6・9%減の28万781円だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間 6時) (4/23)

     6時現在           1ドル=             107円96銭〜          107円97銭    前日比  −0円06銭   1ユーロ=            129円71銭...

  • NY株式  22日終値     (4/23)

    <ダウ工業30種平均>      33815.90       前日比 −321.41  

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY株反落、321ドル安 (4/23)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比321・41ドル安の3万3815・90ドルで取引を終えた。バイデン米政権が掲げる増税方針への警戒感が強まり、売り...

  • 為替相場  23日(日本時間 2時) (4/23)

     2時現在           1ドル=             108円20銭〜          108円21銭    前日比  −0円30銭   1ユーロ=            129円94銭...