ニュース

天皇陛下が種もみまき 皇居、農作業の伝承行事

2021/4/6 16:17
 苗代に種もみをまかれる天皇陛下=6日午前、皇居(宮内庁提供)

 苗代に種もみをまかれる天皇陛下=6日午前、皇居(宮内庁提供)

 天皇陛下は6日、皇居内の生物学研究所脇にある苗代に、うるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチの種もみをまかれた。農作業の伝承を目的とした恒例行事で、例年5月に田植え、秋には稲刈りをする。

 白っぽいジャンパーに紺色のズボン姿の陛下は、苗代の前にしゃがみ、左手に持った小さなかごから種もみを取り、丁寧な手つきで均等にまいていた。

 皇居での稲作は、農業奨励のために昭和天皇が始め、上皇さまの代から種もみまきも行うようになった。秋に収穫したコメは、皇室の神事にも使われる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 今年の梅雨、降水多めか (4/23)

     気象庁は23日、5〜7月の3カ月予報を発表した。暖かい空気に覆われやすく、気温は北日本(北海道、東北)から西日本で高く、沖縄・奄美は平年並みか高い。東日本太平洋側と西日本は6月の降水量、北日本と東日...

  • 年金減額訴訟、請求棄却 (4/23)

     2012年の国民年金法改正による年金減額は、生存権や財産権を侵害し違憲だとして、長野県の受給者62人が国に減額分の支払いを求めた訴訟の判決で、長野地裁は23日、請求を棄却した。原告側は控訴する方針。...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 高知、ワクチン予約混乱 (4/23)

     高知市で23日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約が始まった。しかし予約用ウェブサイトがアクセスしにくくなり、市役所に設置されたインターネット予約用の特設会場では行列ができるなど混乱が...