ニュース

農業担う人材確保、全国で展開へ 全農とJTBが連携強化

2021/4/6 19:28

 JA全農と旅行大手JTBが協力し、副業などとして農作業を担う人材を確保する取り組みを全国で展開する方針を固めたことが6日、分かった。新型コロナの影響による入国・移動制限で、農業現場では外国人技能実習生やアルバイトの採用が難しい。観光業界は旅行需要減少のため人材の活用先を探しており、両者の思惑が一致した。

 JA全農とJTBは連携協定を1日に締結。2021年度は山形、福島、静岡、広島、愛媛など10の県域から開始し、今後、全国に広げる。山形ではサクランボ、広島はキュウリの収穫作業を想定。21年度は延べ5万人、22年度には10万人が農作業に従事する計画だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、店の照明消灯を要請へ (4/23)

     東京都の小池百合子知事は23日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策で人出を抑制するため、午後8時以降は街灯を除いて店頭などの照明を消すよう業界団体などを通じて要請すると明らかにした。 今月25日...

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 東京、新規感染759人 (4/23)

     東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに759人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は697・3人に上昇し、前週比は128・7%。累計は13万3662人となった。...

  • 高知、ワクチン予約混乱 (4/23)

     高知市で23日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約が始まった。しかし予約用ウェブサイトがアクセスしにくくなり、市役所に設置されたインターネット予約用の特設会場では行列ができるなど混乱が...

  • 東証反落、終値は2万9020円 (4/23)

     23日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。米バイデン政権による増税方針への警戒感から売り注文が先行した。国内の新型コロナウイルス感染拡大も重荷だった。 終値は前日比167円54銭安の...