ニュース

大学生の22年就職内定率28% 前年3ポイント減、活動に遅れ

2021/4/7 15:54
 2022年に卒業する大学生・大学院生の新卒採用の会社説明会に向かう学生ら=3月1日、千葉市の幕張メッセ

 2022年に卒業する大学生・大学院生の新卒採用の会社説明会に向かう学生ら=3月1日、千葉市の幕張メッセ

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルート(東京)は7日、2022年卒業予定の大学生の今月1日時点の就職内定率は28・1%だったと発表した。現行の採用日程で過去最高だった前年同期から3・2ポイント減った。就職活動や大学の授業がオンラインになり、学生が情報収集をスムーズに進められず、活動が遅れていることが要因とみられる。

 調査は1、2両日にインターネット上で実施し、大学生1329人の回答を得た。

 文系と理系を分けて見ると、例年はこの時期に内定が増える理系が前年同期比6・0ポイント減の33・9%にとどまった。文系は2・2ポイント減の25・4%だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 在籍出向、2倍以上の3061人 (4/17)

     業績悪化で一時的に余剰となった従業員を、人手が必要な別の会社に出向させる「在籍出向」が2020年度は3061人と、新型コロナウイルス感染拡大前の19年度から2倍以上に増えていることが17日、事業者間...

  • 東芝、買収計画の協議見送り (4/17)

     東芝が、19日に開く取締役会で、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズからの買収提案について協議を見送ることが17日分かった。CVCが16日夕までに具体的な買収計画を提示しなかったためだ。 ...

  • 半導体のルネサス、生産再開 (4/17)

     半導体大手のルネサスエレクトロニクスは17日、火災のあった那珂工場(茨城県)の生産ラインを再開した。3月19日の火災から1カ月以内とした再開目標を予定通り達成した。今後は火災前の出荷水準に戻すため、...