ニュース

東証反発、34円高 海外経済回復期待、コロナが重し

2021/4/7 16:09
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。米国や中国など海外経済の回復が期待され、買い注文が優勢になった。ただ国内の新型コロナウイルス感染拡大は相場の重しだった。

 終値は前日比34円16銭高の2万9730円79銭。東証株価指数(TOPIX)は13・09ポイント高の1967・43。出来高は約10億8380万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間20時) (4/20)

    20時現在           1ドル=             108円40銭〜          108円41銭    前日比  −0円19銭   1ユーロ=            130円61銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • CVC、東芝買収を事実上撤回 (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収案について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実上...

  • 第一生命で5千万円詐取 (4/20)

     第一生命保険は20日、北海道と長野県で勤務していた60〜70代の元女性社員2人が在職中、顧客計11人から総額5490万円をだまし取っていたと発表した。山口県の89歳の元社員が約19億5千万円を詐取し...

  • 大阪万博、仏独印も参加へ (4/20)

     井上信治万博相は20日、2025年大阪・関西万博にフランス、ドイツ、インド、ロシア、アルジェリア、ヨルダンの6カ国が新たに参加を表明したと発表した。仏独印3カ国の政府関係者と会談後、記者団の取材に応...