ニュース

緊急事態宣言ぎりぎりの段階 日医会長、首都圏と関西

2021/4/7 20:49
 記者会見する日本医師会の中川俊男会長=7日午後、東京都文京区

 記者会見する日本医師会の中川俊男会長=7日午後、東京都文京区

 日本医師会の中川俊男会長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が急増している首都圏や関西の状況について「次の緊急事態宣言が発令されるかどうか、ぎりぎりの段階だ」と強い危機感を示した。

 中川氏は、2度目の緊急事態宣言が大阪府などで2月末に解除されたことに関し「早かったのではないか」と指摘。「3週間先行して解除した関西がこのような状況では、1都3県が近々そうなるという心配は当然ある」と述べた。

 現在は宮城、大阪、兵庫の3府県に適用されている「まん延防止等重点措置」は、対象範囲を広げていくべきだとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 鳥取・境港にクルーズ船が入港 (4/16)

     鳥取県境港市の境港に新設された貨客船の発着場「境夢みなとターミナル」に16日朝、クルーズ船「飛鳥2」が入港した。昨年4月の供用開始から貨客船の寄港は初めて。昨年は旅客船の寄港が42回予定されながら、...

  • コロナ感染患者、血栓リスク8倍 (4/16)

     【ロンドン共同】英オックスフォード大は15日、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを接種した後に脳内で血栓が発生するリスクと比べ、ワクチン接種をしていない人が新型コロナ感染で血栓症を...

  • まん延防止措置、4県を追加へ (4/16)

     政府は16日午前、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開いた。西村康稔経済再生担当相は緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の...

  • コロナアプリ動作確認テストせず (4/16)

     新型コロナウイルス対策で開発されたスマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA(ココア)」がアンドロイド版で4カ月間機能していなかった問題で、厚生労働省は16日、不具合が見逃されたのは、動作を確かめ...

  • イスラエル、屋外でマスク不要に (4/16)

     【エルサレム共同】新型コロナウイルスワクチンの接種が速いペースで進むイスラエルの保健省は15日、感染率が下がっているとして、屋外でのマスク着用義務を18日から撤廃すると発表した。屋内では引き続き着用...