ニュース

中国、米の五輪不参加論に反発 「国際社会は受け入れない」

2021/4/7 18:03
 記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=7日、北京(共同)

 記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=7日、北京(共同)

 【北京、ワシントン共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は7日の記者会見で、バイデン米政権が2022年北京冬季五輪に関し、同盟・友好国との共同ボイコットも選択肢だとの考えを示したことに「国際社会は受け入れない」と反発した。中国にとって五輪は国家の威信をかけた一大イベントで、米中対立が一層激化する恐れがある。

 趙氏は「スポーツの政治問題化は五輪憲章の精神に反する。各国のスポーツ選手の利益や国際的な五輪を巡る事業を損なう」と強調した。

 欧米では中国の人権侵害を理由に北京五輪のボイコットや開催地変更を求める声が出ている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 五輪候補のニナーが日本国籍取得 (4/21)

     日本トライアスロン連合(JTU)は21日、昨年の日本選手権男子で初優勝したオーストラリア出身のニナー・賢治(27)=NTT東日本・NTT西日本=が日本国籍を取得したと発表した。ニナーはオーストラリア...

  • イングランド勢が撤退表明 (4/21)

     【ロンドン共同】サッカーの強豪12クラブが創設に合意した欧州スーパーリーグへの参加を表明していたイングランド・プレミアリーグの6クラブ全てが20日、一転して撤退表明した。強い反発を招いた新リーグは、...

  • 観客上限最終決定、6月先送りも (4/21)

     東京五輪・パラリンピックの観客数の上限について、最終決定を6月まで先送りする案が出ていることが21日、分かった。新型コロナの感染拡大により、現状での大会時の感染状況を見通すのは困難だとして、政府や大...

  • 岩渕真奈は後半途中まで出場 (4/21)

     サッカーのイングランド女子スーパーリーグで20日、アストンビラの岩渕真奈はアウェーのウェストハム戦に後半34分まで出場した。試合は0―0で引き分けた。(共同)