ニュース

競泳、佐藤翔馬が日本新で五輪へ 女子200バタは長谷川涼香

2021/4/7 19:40

 競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第5日は7日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子200m平泳ぎは20歳の佐藤翔馬が世界歴代2位となる2分6秒40の日本新記録で優勝した。2分7秒58で2位の武良竜也とともに日本水連が定める派遣標準記録を上回り、そろって初の東京五輪代表に決まった。渡辺一平は3位で代表入りを逃した。

 女子200mバタフライは長谷川涼香が2分7秒24で制し、前回大会に続く代表に。男子100m自由形は、48秒23で勝った中村克が2大会連続の代表。

 女子100m自由形準決勝は池江璃花子が全体1位となり、8日の決勝に進んだ。


この記事の写真

  •  女子200メートルバタフライで優勝し、ガッツポーズする長谷川涼香。東京五輪代表に決まった=東京アクアティクスセンター

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪パラへ選手の情報発信強化 (4/20)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、日本オリンピック委員会、日本パラリンピック委員会と合同のアスリート委員会をリモートで開き、東京大会に向け選手による情報発信を強化する方針を確認した。5月か...

  • 平泳ぎ代表の佐藤「目指すは金」 (4/20)

     競泳男子平泳ぎで東京五輪代表の20歳、佐藤翔馬が20日、所属する東京都豊島区の東京SCで練習を公開し「目指すのは金メダル。そこへ向かって、まだまだ頑張らないといけない」と約3カ月後の五輪へ意欲を語っ...

  • ボート、五輪予選へ強化合宿公開 (4/20)

     ボートの東京五輪出場枠を懸けて5月5〜7日に東京・海の森水上競技場で行われるアジア・オセアニア(AO)予選に出場する日本代表選手が20日、福井県内で実施している強化合宿を公開し、女子軽量級ダブルスカ...

  • 東京五輪、持続可能性低い (4/20)

     1992年以降のオリンピックで持続可能性がどの程度配慮されたか分析した結果を、スイスなどの国際チームが19日付英科学誌に発表した。環境負荷、社会正義、経済性の3分野で評価し、今夏の東京五輪は規模が大...

  • 聖火、高知の清流四万十川渡る (4/19)

     東京五輪の聖火リレーは19日午後も高知県西部で続き、四万十市では「最後の清流」と呼ばれる四万十川に架かる四万十川橋(赤鉄橋)や佐田沈下橋をランナーがトーチを掲げ、駆け抜けた。 宿毛市では、全国障害者...