ニュース

生ビールサービス5月開始 アサヒ、家庭向け強化

2021/4/7 18:53
 家庭用専用サーバーの使い方を実演するアサヒビール社員=7日午後、東京都内

 家庭用専用サーバーの使い方を実演するアサヒビール社員=7日午後、東京都内

 アサヒビールは7日、生ビールサービス「ドラフターズ」の会員募集を始めたと発表した。5月25日から提供する。家庭用の専用サーバーを貸し出し、工場直送の「スーパードライ」の生ビールを楽しんでもらう。新型コロナウイルスの影響で拡大する家飲み需要の取り込みを強化する。

 キリンビールも既にこうしたサービスを始めている。各社は業務用の苦戦が続く中、サーバーや糖質ゼロ商品などで家庭での消費活性化につなげたい考えだ。

 アサヒの「ドラフターズ」は、きめ細かい泡が作れる専用サーバーを貸し出し「スーパードライ」の2リットルのたるを毎月2回、定期配送する。月額料金は7980円。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 本場のチューリップを動画で (4/21)

     世界一のチューリップ生産国として知られるオランダの在日大使公邸(東京都港区)で21日、庭に咲く1万5千以上のチューリップをオンラインで紹介するツアーが行われた。 新型コロナウイルスの感染拡大で、昨年...

  • 健保組合、コロナで8割弱赤字に (4/22)

     健康保険組合連合会(健保連)は22日、全国の1387健康保険組合の2021年度予算について、77・9%に当たる1080組合が赤字になるとの推計を公表した。前年度比169組合の増加。新型コロナウイルス...

  • 風に揺られ香る大藤の花、足利 (4/22)

     栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、樹齢160年の「大藤」が見頃を迎えた。広さ千平方mの藤棚から、滝のように咲き誇る花房はおよそ8万。甘い香りを漂わせながら風に吹かれる様子に、観光客は「今ま...

  • 東京、11%が鉄道通勤やめる (4/22)

     新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、昨年11月時点で鉄道通勤をやめた東京都在住者の割合は11・7%だったことが22日、国土交通省のアンケートで分かった。大都市の鉄道はもともと混雑が激しく、緩和効果...